« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の31件の記事

2014年5月31日

FETのゲート入力抵抗値を500Ωにしてみました

FETのゲート入力抵抗値を500Ωにしてみました

回路定数を目論見の10倍くらいに大きな値、小さな値にしてみると、

部品の存在価値がわかります。

少し時間をかけて、

予定していることから、変えてみると、

新しいことがわかります。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月30日

100GHzサンプリングオシロスコープの講習会

100GHzサンプリングオシロスコープの講習会

に行ってきました。

講師の方は、各種規格の信号にめちゃくちゃ詳しかったです。

いろいろ情報、ありがとうございました。

最近のオシロは、進んでいますね。

AD変換した後のディジタル信号処理機能にびっくり。

仮想のフィルタ、伝送路、イコライザを通過した波形に

時間領域で加工して表示します。

もちろん、アイ・ダイヤグラム(アイ・パターン)の評価もできます。

USB3.0、

PCIExpress、

DDR、DDR2、DDR3、DDR4

の解析ソフトパッケージを載って

1時間3,500円で使用できるそうです。

プローブ先端のアタッチメントは、購入してくださいとのことです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月29日

10Ωの抵抗器をつけたりはずしたり

10Ωの抵抗器をつけたりはずしたり

それを100Ωに代えたり、

別のネットに10Ωを入れたり、

ダイオードを入れたり、

配線を短くしたり、

それをシールド付きケーブルに代えたり

しましたが、納得する回路動作になりません。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月28日

1日東京で技術セミナー

1日東京で技術セミナー

参加者は7名。

参加者の方、全員と名刺交換して、話をしました。

みなさん、いろいろな課題をかかえています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月27日

夜に東京へ移動

夜に東京へ移動

ホテルに10時30分着。

明日は、一日セミナー。

すぐ寝ます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月26日

定番プロセッサARM特集

定番プロセッサARM特集

昨日は週刊ダイヤモンドのARMの記事を紹介しました。

今日は、CQ出版社の「インターフェイス」という技術雑誌の7月号の紹介。

ARMプロセッサ「Cortex-A」の特集になっています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月25日

ARMコアの半導体市場シェア

ARMコアの半導体市場シェア

週刊ダイヤモンドの5月24日号に

2013年のARMコアの半導体市場シェアが出ていた。

2013年1年間に300億個のマイクロコンピュータ搭載の半導体が出荷され

その35%にARMコアが搭載されているとのこと。

スマートフォン、タブレット、ゲーム、HDD用は、もちろん、

家電用、車載用でも、それなりにシェアがあります。

「成功を共有する」という考えで

業界地図を塗り替えています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月24日

分解能の異なるステージのデュアル軸同期原点復帰

分解能の異なるステージのデュアル軸同期原点復帰

Analyzer2_2

縦軸は移動速度。

分解能の比率は10:6

お客さまから、「可能か?」と問い合わせが来ているので、実験中。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月23日

遠くと近くを交互に見る

遠くと近くを交互に見る

セミナーに出席して、

できあがっている演習問題をやってみて、

はるか遠くの目的地までの筋道は

なんとなくわかった。

しかし、

システム設計の一歩めをどこへ踏み出したらよいのか

まだわからない。

技術分野が広くて、資料の海。

調べる方向が「何となくこっちかな」、というところ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月22日

名古屋でハンズオンセミナーに参加

名古屋でハンズオンセミナーに参加

久々に技術セミナーに出席しました。

ひとりひとりパソコンと電子機器を使って、演習。

質問をどんどんして、やってみたいことが実現できそうな気になって

帰ってきました。

技術は進んでいますね。

講師の方、参加者のみなさんと名刺交換。

静岡、大阪、新潟から、来ていました。

新しい高度な技術の習得に熱心です。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月21日

コンプリメンタリのバイポーラトランジスタ

コンプリメンタリのバイポーラトランジスタ

をRSコンポーネンツで探しました。

種類の少ないPNPトランジスタを探して、

そのデータシートにコンプリメンタリの型式が載っているか確認して、

その型式をRSで販売しているか、確認して、

「ない」

の繰り返し。

見つける手間がかかります。

リードタイプのパッケージのみを条件にして、探していたせいかも。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月20日

開発日程があり得ない短かさなので実現可能性調査部分を先行発注

開発日程があり得ない短かさなので実現可能性調査部分を先行発注

していただきました。

第一ステップ

第二ステップ

の実現可能性調査をして、

その次に、大きな開発本体を行います。

開発本体部分は、経営会議待ちということですが、

「99%OKがでるだろう」とのことです。

いままでにない短納期です。

どうやって、この短さに対応しようか?

考えています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月19日

一時的に駆動源がなくなるハイインピーダンスの信号

一時的に駆動源がなくなるハイインピーダンスの信号

を観測していました。

駆動源がない区間の信号は、無視しないといけませんね。

しばらく、「おかしいなぁ」

と考え込んでいました。

「そうかぁ」

って、気がつくまで、時間がかかりました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

 

| | コメント (0)

2014年5月18日

16bitAD16チャンネルでRS232Cが4ポート256IN256OUTの40軸コントローラ

16bitAD16チャンネルでRS232Cが4ポート256IN256OUTの40軸コントローラ

モーションカードは、プライムモーション社製。

写真のなかの青いカード3枚。

モーションカードやIOカードが合計11枚。

これらのIOをWindowsリアルタイムでIO制御可能。

Dscf0305

Dscf0303

Pm00161h_hdd_73pj_naname_open

パソコンの型式は、PM00161H。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

| | コメント (0)

2014年5月17日

PWMインバータの上下アーム短絡電流

PWMインバータの上下アーム短絡電流

モータ動力線を切り離しても

主回路電源電流が多いなと思って、

上下アーム短絡電流波形を観測してみました。

Dc300vfet140517

主回路電源電圧DC300V、

1アーム当たり、15Aも流れていました。

エコでないですね。

すぐ直します。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月16日

協力会社さんから間違いを指摘されました

協力会社さんから間違いを指摘されました

とても助かります。

長いお付き合いなので、

「モーションおやじ」の設計スタイルを

よく理解されています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月15日

テクトロニクスの1000V耐圧プローブ

テクトロニクスの1000V耐圧プローブ

1000v

出番がないことを祈って

隠しておいたのですが、

ひさびさに出てきてしまいました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月14日

オペアンプの出力電流が足りないときは並列運転

オペアンプの出力電流が足りないときは並列運転

ロジック回路では、インバータの並列回路をよくみます。

オペアンプでも並列運転の回路を見つけました。

アナログデバイセズ

AD826

のデータシートFigure.38。

1回路あたり50mAminの出力電流が2倍にできます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月13日

なるべく前倒しで開発仕事をこなそうとしていますが

なるべく前倒しで開発仕事をこなそうとしていますが

技術開発では、

想定外の問題が発生したり

突然の追加要望があったり

日程が遅れます。

そういうときに限って、

短納期の開発テーマが重なるように入ってきて

山になってしまうのですね。

どうやって、対応するか、考えています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月12日

アブソリュートのリニアモータとインクリメンタルのリニアモータを同期させて移動したい

アブソリュートのリニアモータとインクリメンタルのリニアモータを同期させて移動したい

お客様はアイディア豊富。

いろいろ考えて、テーマを用意してくれます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月11日

カスタムの多軸同期特殊モーションコントローラ

カスタムの多軸同期特殊モーションコントローラ

の出荷検査をしました。

とどこおっている特殊な自社製品の出荷検査をしています。

Intermotion_p8_naname_161x289_2

ハードウェアは標準品ですが、

ソフトウェアは、お客様専用に、カスタマイズ。

どうしてこんな動作が必要なの?

という軌跡を作り出しています。

G言語でもなく、

ロボットティーチングでもなく、

とても変わった軌跡を簡単に作りたいお客様がいるのです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月10日

PNPソース対応モーションカードの評価終わりました。

PNPソース対応モーションカードの評価終わりました。

出荷準備OKです。

ひと安心です。

Pnp_controller

www.primemotion.com

がシルクで入っています。

プライムモーション社の製品です。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 9日

PNPソース対応のモーションコントローラ

PNPソース対応のモーションコントローラ

試作品の試験を再び始めた。

やっと、この仕事に戻ってきた。

あれ、動作がおかしい。

サーボオンしない。

サーボアンプのIOコネクタにSON信号と+24Vだけ配線して、

DC24Vを供給するとサーボオンする。

サーボアンプは、正常動作。

そうなると、問題は、

モーションコントローラか

モーションのハーネスか

サーボアンプのハーネスか

配線分配基板。

あっちこっちで、DC24Vとグランドをクロスしないといけないので

どこかで間違えているようだ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 8日

たまに難しいテーマをやらないと頭がぼける

たまに難しいテーマをやらないと頭がぼける

いつもの慣れた環境や分野の開発テーマは

リスクがなくて、見通しができて

気持ちが楽。

ストレスがない。

しかし、こればっかりだと、頭がなまる。

脳細胞が減っていく感じ。

たまに、

今までにないような技術分野、応用分野のテーマをやって

見通しできないもやの中で、うごめいて、

これはどうか、あれはどうか、もしかしたら、と

小さなアイディア信号を敏感に拾うように

普段使っていない脳細胞を動かさないと

ぼけてしまう。

頭を鍛える仕事も必要。

それに、

他の分野の経験も意外なところで生きてくる。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 7日

「難しい」と思うと難しくなる

「難しい」と思うと難しくなる

難しい言い訳を探したくなる。

「簡単」と思うのは、現実的でない。

気持ちにギャップが残る。

「少しやってみるか」と思って、始めてみるのがよい。

何かをやってみると、新しい何かがわかる。

登り始めると次の展望が見えてくる。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 6日

4日間ノイズ対策

4日間ノイズ対策

していました。

ひさびさに集中してぶっ続けで同じ仕事をしました。

ノイズの中から、なんとか信号が見えてきました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 5日

S/N比を上げるとノイズ対策

S/N比を上げるとノイズ対策

当然だよね。

信号(S)とノイズ(N)があって、

信号を大きくするとノイズ対策になる。

「はたっ」と気がついて

信号の振幅を回路の許容限度まで、大きくした。

調子がいい。

信号源回路の電源を別にして、

電源電圧を上げて、

さらに信号の振幅を増やそうとした。

そしたら、どこかのゲイン増えたのか、

位相が遅れたのか、

回路が発振。

4時間、半田こてでつついていますが、まだ、なおりません。

元に戻せば、なおるのですが、

性能を良くするため、前進して、

ノウハウを身につけます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 4日

一日ノイズ対策

一日ノイズ対策

・アルミホイールで回路を包む

・シールド線を使う

・電源線を撚る

・DC電源を別電源にしてみる

・オシロスコープのAC電源を5m先のコンセントから引っ張る

・制御対象物を離して配置する

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

| | コメント (0)

2014年5月 3日

ゲインと位相のチューニング

ゲインと位相のチューニング

抵抗器とコンデンサをつけたり、はずしたり、

つけたり、つけたり、

3本並列にしたり、

また、はずしたり。

1日アナログ回路の調整をしていました。

交流信号と直流信号の混ざった多段回路の設計です。

できるだけ、振幅の大きい信号にしたいので

ゲイン分配と各部の動作範囲のバランスが

ポイントです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 2日

計装アンプを何種類も購入して

計装アンプを何種類も購入して

コモンモードノイズ除去能力

信号帯域

信号遅延

を比較評価しています。

ノイズは通したくないけれど、

高速信号は通したい。

相反する仕様です。

この回路、ずっと悩んでいます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年5月 1日

インバータの上下FETのドレインソース間電圧波形を測定しました

インバータの上下FETのドレインソース間電圧波形を測定しました

チャンネル間絶縁のオシロスコープを

引っぱり出しました。

Fetfet_2

Fetfet_1

もう少しデッドタイムを増やしたほうがいいかな。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »