« 入力信号を3回一致で取り込むクロック同期式ディジタルフィルタのVHDLコード | トップページ | Windowsリアルタイムパソコンの1ms割り込み処理で8軸の位置指令を計算 »

2014年7月12日

ミスミのパソコンBBC-8200-V7D-W7のWindowsリアルタイム性評価

ミスミのパソコンBBC-8200-V7D-W7のWindowsリアルタイム性評価

PCIスロットは4本で良いから

小型のパソコンで、

WindowsリアルタイムIO制御できるパソコンを紹介してほしい

というお客様がいて、今日はこのパソコンの評価。

ミスミさんお貸出サービスを利用しました。

いつも、ありがとうございます。

PCIカードを4枚入れています。

8200sokumen

手前から

CONTEC社のCOMカード。

CONTEC社のDIOカード。

プライムモーション社の40軸モーションカード「RT40PR」。パナソニックス社Realtime Expressという、100MHz通信で32軸、パルス列で8軸、合計40軸のモーションカード。

一番奥が、CONTEC社のADカード。

8200haimen

4枚のカードを入れて、

以下の画面のように、プライムモーション社の40軸モーションカードが、割り込みIRQ番号17を独占したことを確認。

Card_4mai_irq_exclusively

これで、安定的に1msの割り込み処理が可能となる。

Device

このパソコンは、シンプルなデバイス構成。

機械制御用コントローラとしては、シンプルなほど良い。

最高3.4GHzで動作するWindowsリアルタイム機械制御用コントローラになりそう。

8200system_2

前面

8200zenmen

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 入力信号を3回一致で取り込むクロック同期式ディジタルフィルタのVHDLコード | トップページ | Windowsリアルタイムパソコンの1ms割り込み処理で8軸の位置指令を計算 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入力信号を3回一致で取り込むクロック同期式ディジタルフィルタのVHDLコード | トップページ | Windowsリアルタイムパソコンの1ms割り込み処理で8軸の位置指令を計算 »