« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の31件の記事

2014年7月31日

諏訪精工舎の回路図定規

諏訪精工舎の回路図定規

Suwaseikoshatemplete

今はセイコーエプソン。

ゲートアレイという論理回路設計で

パソコンCADがない時代に、使いました。

AND、ORの回路記号には、二度とお目にかからないだろうな

と思っていたら、テーマが来てしまいました。

昔の回路を最新デバイスに置き換えたい、という話。

回路のコストが高くて、回路資源を節約する工夫をしていた時代の回路です。

いまは、設計コストが高くて、回路資源がめちゃくちゃ安い時代。

考え方がガラッと変わっています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月30日

新しい次元の製品開発は時間がかかる

新しい次元の製品開発は時間がかかる

このくらいかかるだろうという日程が、どんどん後ろにずれます。

仕様をばっさり削って、基本機能だけで形にする

という判断もあります。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

| | コメント (1)

2014年7月29日

お客様のところにアイディアがある

お客様のところにアイディアがある

こんなことで悩んでいる。

こんな製品がこのくらいの値段であったら、買いたい。

こんな機能は外してよい。

そんな性能はいらない。

こちらにタネがあって、お客様のコメントと

反応するといいアイディアになる。

これが、楽しい。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月28日

東海道の石畳

東海道の石畳

Tokaido_ishidatami_140728

出張の途中、寄りました。

急坂。

皮靴で行くところでは、ないです。

昔の出張は、大変でしたねぇ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月27日

電子回路の部品配置

電子回路の部品配置

を考えています。

まず、

外形寸法を決めて

ねじあな、

外部との接続コネクタ、

LED、スイッチ

を並べます。

残ったスペースに、信号の流れを考えて、

大きい部品から向きを考えて、並べていきます。

基板に載るのかな?

心配になってきました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月26日

若い時に事業の調子が悪くなって良かったね

若い時に事業の調子が悪くなって良かったね

入った会社の配属先の超お得意様が

その事業を止めてしまい、売上げ激減。

新規顧客を開拓しようと

自社技術のブレゼン資料を作って、営業に同行。

そこで、お客様に鍛えてもらった。

市場で何を求めているのか?

売れる技術開発の方向はなにか?

どんな形に製品をまとめれば売れるのか?

受注までの体験、

本当によかったねぇ。

技術者で、事業を作る経験したら、

怖いものなしだね。

お付き合いがあるお客様の話です。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月25日

お客様の会議室で4時間回路図デザインレビュー

お客様の会議室で4時間回路図デザインレビュー

休憩なし。

集中したぁ。

大作の回路図17ページ、

事前にメールで、お送りしておきました。

ご指摘がだいぶあって、修正がいっぱい入ります。

3日くらいかかるかなぁ。

電子回路設計の大御所から

『設計者人生40年のノウハウすべてをお話ししました』

と言われてしまいました。

大先輩の前では、

『モーションおやじ』も若造ですね。

鍛えてもらいました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月24日

パルス列位置指令がやっぱり良い

パルス列位置指令がやっぱり良い

というお客様がいる。

しばられない良さ。

メーカが選べる、

機種が選べる、

位置指令作成の自由度。

配線コストがアップしても。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月23日

風呂敷はどこまでひろがっているのか?

風呂敷はどこまでひろがっているのか?

昨日のつづきで、回路図書いています。

一応、実現したいことを網羅している回路になりました。

回路定数は、無茶苦茶。

信号は全部つながっていません。

それでも、

風呂敷を広げて、四辺が見えるところまで、書きました。

ひと区切り。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月22日

今日も回路図書き

今日も回路図書き

昼間は、

従来のお客様のフォロー、

潜在顧客向けのフォロー。

夜になったら、目の前の納期のお仕事。

回路設計。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月21日

OrCADで回路図を書いていますが

OrCADで回路図を書いていますが

まだまだ、完成までに時間がかかります。

3連休で、だいぶ進みました。

ちょっと信号線を引いては、調べ物をして

という繰り返しです。

プリント基板アートワーク設計の見積もり依頼を出す日程が

せまって、あせっています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月20日

人にどんどん質問する?

人にどんどん質問する?

メーカの人に、

お客さんに。

ほとんどの場面で、よりよい成果につながる、と思う。

遠慮する必要、まったくない。

中途半端にしておくと、両者の時間がもったいない。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月19日

Windowsリアルタイムパソコンのセットアップ

Windowsリアルタイムパソコンのセットアップ

FAパソコンを利用したWindowsリアルタイムコントローラの

短納期の注文が入って、セットアップ中。

内蔵IOカードの組み合わせが特殊で

「モーションおやじ」の出番。

エージング必要で、前倒しの作業。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月18日

FPGAのネットリスト(回路図)

FPGAのネットリスト(回路図)

Kairozu_140719

(クリックで拡大)

大規模な回路で、この中をさまよっています。

なぜエラーメッセージがでるのか、解決できずに、うろうろ。

エラーメッセージ内容と回路の間違いが

頭の中でなかなかつながらない。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月17日

強めの負荷をかけてくれる上司とそれに応える部下

強めの負荷をかけてくれる上司とそれに応える部下

仕事の関係で、あちこちの会社の開発部門と付き合いがあります。

時代の先頭を行きそうなテーマをさせてもらっている人は

良い負荷をかけてもらっています。

エースなのでしょう。

昔に比べて、

情報が公開されているので

企業間で得意なところを協力したり

便利な機器やソフトウェアを導入したり

楽になっていると思います。

その分、

開発期間が厳しくなっています。

協力している「モーションおやじ」も。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月16日

大きな方向付けが必要なので

大きな方向付けが必要なので

すぐ打ち合わせをしたい

とお客様から電話が入りました。

技術的な大きな課題が発生して、

システム設計がガラッと変わるか、

変わらずに従来の方針で行けるか

ディスカッションしたいとのことです。

変えると

日程が3、4ヵ月延びてしまう。

お客様の新製品の発表も遅れてしまう。

変えないように工夫したいです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月15日

わからないときは

わからないときは

・ネットで探す

・わかっている人に聞く

・だれかと議論する

・何かやってみる

ほかに、あるかな?

・時間をかけて、上記を繰り返す

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (2)

2014年7月14日

会社の玄関にホタル

会社の玄関にホタル

昨日の夜、帰ろうとして

会社の玄関にかぎをかけようとしたら、

ドアに

なにか黄緑色のゆっくりと弱い点滅。

会社の周りは、たんぼ。

超田舎です。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月13日

Windowsリアルタイムパソコンの1ms割り込み処理で8軸の位置指令を計算

Windowsリアルタイムパソコンの1ms割り込み処理で8軸の位置指令を計算

昨日の続き。

8200joumen


ミスミのパソコンBBC-8200-V7D-W7を

Windowsリアルタイム化して、

1ms周期の割り込み処理で、8軸の位置指令を計算させてみた。

Aging1407131544_manager

8軸分の位置を表示。

Aging1407131544_wave

3軸分の速度波形を表示。

Aging1407131544_ptp_2

MOS言語プログラムで、8軸に対して、PTP移動命令を繰り返し発行している。

Aging1407131544_time

1ms割り込み処理時間を26時間、合計9600万回、継続して測定すると

Min.353(35.3us)

Max.1025(102.5us)

10%しか、使用していない。

余裕だね。

Aging1407131544

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月12日

ミスミのパソコンBBC-8200-V7D-W7のWindowsリアルタイム性評価

ミスミのパソコンBBC-8200-V7D-W7のWindowsリアルタイム性評価

PCIスロットは4本で良いから

小型のパソコンで、

WindowsリアルタイムIO制御できるパソコンを紹介してほしい

というお客様がいて、今日はこのパソコンの評価。

ミスミさんお貸出サービスを利用しました。

いつも、ありがとうございます。

PCIカードを4枚入れています。

8200sokumen

手前から

CONTEC社のCOMカード。

CONTEC社のDIOカード。

プライムモーション社の40軸モーションカード「RT40PR」。パナソニックス社Realtime Expressという、100MHz通信で32軸、パルス列で8軸、合計40軸のモーションカード。

一番奥が、CONTEC社のADカード。

8200haimen

4枚のカードを入れて、

以下の画面のように、プライムモーション社の40軸モーションカードが、割り込みIRQ番号17を独占したことを確認。

Card_4mai_irq_exclusively

これで、安定的に1msの割り込み処理が可能となる。

Device

このパソコンは、シンプルなデバイス構成。

機械制御用コントローラとしては、シンプルなほど良い。

最高3.4GHzで動作するWindowsリアルタイム機械制御用コントローラになりそう。

8200system_2

前面

8200zenmen

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月11日

入力信号を3回一致で取り込むクロック同期式ディジタルフィルタのVHDLコード

入力信号を3回一致で取り込むクロック同期式ディジタルフィルタのVHDLコード

3time_sampling_filter

RTL Viewerでみた回路。

クリックで拡大。

右から、2つ目の紫の部分、D形フリップフロップの出力が3回一致式ディジタルフィルタ出力。

一番右は、フィルタ出力信号の立下りをとらえるためのおまけ。

-- Falling Edge Detector with 3-stage filter

PROCESS (xres,din,clk)
BEGIN
  IF (xres = '0') THEN
   q1 <= '0';
   q2 <= '0';
   q3 <= '0';
   q4 <= '0';
   q5 <= '0';
  ELSIF (clk'event AND clk = '1') THEN
   q1 <= din ;
   q2 <= q1;
   q3 <= q2;
   q5 <= q4;
     IF (q1='0' AND q2='0' AND q3='0') THEN
    q4 <= '0';
   ELSIF  (q1='1' AND q2='1' AND q3='1') THEN
    q4 <= '1';
   END IF;
  END IF;
END PROCESS;

fall_edge <= ((NOT q4 ) AND q5);

まだ、シミュレーションできていない。

確認は、これから。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (2)

2014年7月10日

CPLDとDAコンバータで作る100kHz正弦波発振回路

CPLDとDAコンバータで作る100kHz正弦波発振回路

7bit_100khz_sinwave

垂直軸は7bit、

時間軸は1周期20サンプリング。

振幅は5Vp-p。

簡単な実験に使うので、これで良しとします。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 9日

起業して一番うれしいこと

起業して一番うれしいこと

このブログ、起業志向の人も見ている

と思います。

起業して一番うれしいこと

何でしょう?

それは、

「起業前に知らなかった人から受注したとき」

それが苦労した自社製品なら、なおさらです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 8日

Cold ResetとWarm Reset

Cold ResetとWarm Reset

の2つのリセット機能を持つデバイスがある。

Cold Resetは、パワーオンリセット用。

これは、わかる。

では、

Warm Resetは、どんなときに使うの?

Watch Dog Timerのオーバーフロー時?

ネットで調べると「ソフトウェアの起動時」とあるが、

ハードウェアチェック時間が短いシステムでは、

いつもCold Resetで良いのかな?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 7日

パソコンの中で三菱PLCのDレジスタを模擬するソフト「D_Server(ディ・サーバ)」

パソコンの中で三菱PLCのDレジスタを模擬するソフト「D_Server(ディ・サーバ)」

半年振りに引っ張り出してきました。

Windowsパソコンのなかに

仮想的な三菱PLCのDレジスタを作って、

他のWindowsアプリケーションから、そのDレジスタに

ライトしたり、リードしたり、できるソフト

「D_Server(ディ・サーバ)」

以下の画面は、Dレジスタのモニタ画面。

D_server_140707_2

モーションコントローラ「InterMotion」から、

三菱PLCのDレジスタにアクセスできるので、

このソフトツールを使って、カスタムソフトウェアを検査中。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 6日

12bitパラレルDAコンバータTLV5639

12bitパラレルDAコンバータTLV5639

TI社製。

Dscf0417

5Vから2.7Vまで動作して、

WE/信号だけで、20MHz更新可能。

インターフェイス信号が簡単。

デジタル信号をアナログ電圧でモニタしたいとき

重宝しています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 5日

SIN波を発生されるVHDLコード

SIN波を発生されるVHDLコード

を書いています。

5bitsinwave

振幅は5bit、時間軸は20サンプリングのSIN波。

7bitsinwave

振幅は7bit、時間軸は20サンプリングのSIN波。

こんなレベルの荒い発生器を予定しています。

純2進コードのDAコンバータに最上位ビットから必要ビットを接続予定です。

1999年に

アルテラ社のFPGA開発環境

MAX+PLUS II Version 9.1

を60万円で購入して、

Dscf0415

VHDLコードで、しばらく論理回路開発をしていた。

それから、10年以上、遠ざかっていたところ、

今は、QuartusII Version 14.0が最新。

無料。

ALTERA社のWEBからダウンロードできます。

さて、

「モーションおやじ」もロジック開発に参加するテーマがあって、

久々に論理回路開発をしています。

ところが、シミュレータが「ModelSim」に変わってしまったので、

シミュレーション方法がまったくわからない。

WEBトレーニングビデオをダウンロードして、まず、視聴。

それから、「ModelSim」を使ったが、カウンタが動かない。

基本のAND回路を作ると動く。

4時間経過して、やっとわかりました。

RESETを1回入力しないと、何も表示されないのね。

単純な話でした。

時間かかったあ。

20進カウンタ値をデコーダして、SINデータをIF文で、出力するVHDLコード。

「t_sin.vhd」をダウンロード

組み合わせ回路が数珠つなぎになるので、動作周波数が上がらない良くないコードです。

時間をかけられないので、許してね。

出力部にグリッジを取るDFFを入れるつもりです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (4)

2014年7月 4日

意外と自由に使えるピン数が少ない

意外と自由に使えるピン数が少ない

BGAパッケージの多ピンのFPGAのピン機能割り当てを考えているが、

ピン数の割には、自由に使えるピンが少ない。

パラレルインターフェイスの外部デバイスをどんどん追加して

性能を上げることができるだろうと軽く考えていた。

少しまじめに考え始めたら、実現が厳しそうだ。

真剣に考えます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 3日

1.1Vで動作する電子部品の許容電源精度

1.1Vで動作する電子部品の許容電源精度

±30mV以内にしないと動作保証されない。

±2.7%。

厳しい。

どのように設計しますか?

毎日、課題(設計のお仕事)がでてきます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 2日

この88歳のおじいさん、すごい

この88歳のおじいさん、すごい

80歳で米国の自動車運転免許を再取得。

85歳で東京大学から博士の学位を取得。

信越化学工業の代表取締役会長。

「事業を成功させたいって気持ちだけ」で

責任ある立場を続ける

金川千尋(かながわちひろ)氏。

週刊ダイヤモンド7/5号141ページより。

若造も、少しはチャレンジしないとね。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2014年7月 1日

1ヶ月前に起業した人

1ヶ月前に起業した人

に、友人の紹介で会いました。

元気があって、新鮮でいいですね。

リサーチをしているというので、ご協力しました。

役に立ったかな?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »