« ショーに出展する機械の動きがおかしい | トップページ | ヤマハ単軸ロボットドライバRDXとRDPとモーションコントローラRT8DR接続回路図 »

2014年10月12日

±電源アナログ回路出力に+2.5Vオフセット電圧をつける

±電源アナログ回路出力に+2.5Vオフセット電圧をつける

±電源アナログ回路出力を

0Vから5V入力のAD入力に接続しようと

+2.5Vオフセット回路をつけた。

アナログ信号に微小な発振電圧が載ってしまった。

どこから、来ているのだろうか?

1時間、いろいろ変えてみた。

直らない。

手間がかかりそう。

プログラムのデバッグとは、異なるスキルが必要。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« ショーに出展する機械の動きがおかしい | トップページ | ヤマハ単軸ロボットドライバRDXとRDPとモーションコントローラRT8DR接続回路図 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショーに出展する機械の動きがおかしい | トップページ | ヤマハ単軸ロボットドライバRDXとRDPとモーションコントローラRT8DR接続回路図 »