« 仕様の調整 | トップページ | ネガティブフィードバックループの動作がおかしい時は »

2015年2月 4日

コントローラのアラームコード

コントローラのアラームコード

コントローラは、いろいろな機器と接続して、それらを制御する。

接続機器を増やすと、アラームコードも増えていく。

類似の機器に対応すると、最初のアラームの意味が変化、拡大していく。

特殊仕様に対応すると、統一性がなくなる方向に拡散。

それでも、なんとか

お客様にわかりやすいようにと

機器を統率するコントローラの仕様まとめ。

けっこう、たいへん。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 仕様の調整 | トップページ | ネガティブフィードバックループの動作がおかしい時は »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕様の調整 | トップページ | ネガティブフィードバックループの動作がおかしい時は »