« 55μs周期の割り込みに対応できますか? | トップページ | 8か月かかって問題解決 »

2015年3月29日

電流制御を比例積分補償にするとモータ動作がおかしい

電流制御を比例積分補償にするとモータ動作がおかしい

また、新しいモータを回そうとしている。

モータが小型になったり、低コストになったりすると、お呼びがかかる。

相電圧指令で回すと回る。

相電流制御の比例補償なら、問題ない。

相電流制御の比例積分補償にすると、

回らなかったり、回ったり。

電流検出のオフセットがある?

積分器の初期値がおかしい?

積分演算がおかしい?

他のモータではうまく動作していたプログラムだけど

どうして?

ハードウェアかな?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 55μs周期の割り込みに対応できますか? | トップページ | 8か月かかって問題解決 »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 55μs周期の割り込みに対応できますか? | トップページ | 8か月かかって問題解決 »