« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の30件の記事

2015年4月30日

今日はコーヒー給仕係り

今日はコーヒー給仕係り

ソフトエンジニアとFPGAエンジニアが会議室に陣取って

デバッグをしている。

「モーションおやじ」は、コーヒー給仕係り。

夕方になって、完成。

休み明け、納品できます。

ひとつ片付いた。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月29日

休み明けにハーネス持ってきてください

休み明けにハーネス持ってきてください

今日は、電話がないだろう、と安心していたら、

夕方近くになって、

「1個、注文忘れていました。ハーネス注文します。

見積もりは後で良いので、すぐ製作にかかって、

休み明けの立会いに持ってきてください。」

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月28日

忙しい時はなるべく文書を書く

忙しい時はなるべく文書を書く

そのときは、たいへん。

だけど、

何年か後に修正テーマが来たとき、

文書が残っていると、見積もりや、最初の思い出しが、とても楽。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月27日

納期遅れにならないように

納期遅れにならないように

前倒し、前倒しで、やろうとしています。

しかし、その前倒した分をすべて食いつくして、

さらに遅れになってしまう問題が

突然発生します。

遅れが伝搬していきます。

どうやって止める?

ゴールデンウィークの時間。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月26日

知恵がつきました

知恵がつきました

問題の原因がわかりました。

配線が1本足りなかった。

この研修費、結構高い。

チャレンジする人がもらえる費用。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月25日

FPGAのJTAG信号のTDOが応答しない

FPGAのJTAG信号のTDOが応答しない

今日も、新しい問題。

マニュアルを探して、読んだり、

アートワークパターンから信号を追ったり、

オシロスコープで信号波形を解析したり、

1日かけたけれど、

解決しない。

なぜだろう。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月24日

DPRAMに0x0F0F0F0Fをライトすると相手側マイコンのICEが止まる

DPRAMに0x0F0F0F0Fをライトすると相手側マイコンのICEが止まる

やっとプログラマに試作ハードウェアを渡して

ほっと一息できる、

と思っていたら、電話。

0x0E0E0E0Eなら問題ない。

どういうこと?

毎日、1つ以上の問題が出ています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月23日

アブソリュートスケールとメカの関係がずれる

アブソリュートスケールとメカの関係がずれる

2、3日経過すると約2mmずれている。

「えっー」という話が入ってきた。

・メカがずれる?

・アブソリュートスケールそのものが機械的にずれる?

・読み取りヘッドが機械的にずれる?

・アブソリュートスケール読み取り位置が電気的にずれる?

・外部の電磁気的環境が変わった?

・外部の光学的環境が変わった?

・外部の温度的環境が変わった?

ほかに?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (2)

2015年4月22日

設置場所はほとんど海外

設置場所はほとんど海外

納品に来られた協力会社の人と立ち話。

仕事のほとんどは、海外向け。

国内に最終設置される仕事は、ほとんど無い。

装置は、輸出。

その装置を使った部品製造は、海外。

研究開発用なら、国内。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月21日

電源の入れ方でLSIの動作が変わる

電源の入れ方でLSIの動作が変わる

リセット入力ピンがないLSI搭載の電子回路。

電源の入れ方で、うまくリセットできないことがあるようで、動作が変わる。

3日間、ストップした。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月20日

LVCMOS直結ならいいけど間にLVDSをはさむとおかしい

LVCMOS直結ならいいけど間にLVDSをはさむとおかしい

3.3V電源回路のLV-CMOS信号で

200mmケーブルで相手側の電子回路に接続すると

動作する。

しかし、

LVDS信号に直して、2000mmツイストペアケーブルで送って

相手側機器内でLV-CMOS信号に戻して

接続すると、動作がおかしい。

なぜですかねぇ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月19日

シリアル信号入力4象限乗算型16bitDAコンバータAD5543

シリアル信号入力4象限乗算型16bitDAコンバータAD5543

初めて使うDAコンバータ。

データシートを見ながら、プリント基板を

あせって作ってしまったので、

ちゃんと動くか、ひやひやしていました。

FPGAに接続されているので

0x0000と0xFFFFFを繰り返す

テスト用のVHDLコードを書いて、動作確認。

16ビットの乗算型DACも、小さくなったねぇ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月18日

ケーブルの2m先で信号とグランドと短絡

ケーブルの2m先で信号とグランドと短絡

すると入力段のオペアンプが発振する

IOコネクタから、

アナログ入力と、アナロググランドをケーブルを出して、

2m先で、短絡すると、初段のオペアンプが

発振する。

10cmで短絡すると問題ない。

どうしましょう?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月17日

お客様の要望でスキルが進化する

お客様の要望でスキルが進化する

デモができる製品があると

だったら、

この機能を付けてほしい

こんな斬新な製品がほしい

と、どんどん広がっていく。

試作品を納品すると、

さらに、ここを改善してほしい。

売れ出すと、

次の製品は、こうしてほしい。

お客様の課題を解決すればするほど、スキルアップしていく。

いろいろたいへんだけど、おもしろいねぇ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月16日

明日ソフト屋さんに装置を明け渡したいのですが

明日ソフト屋さんに装置を明け渡したいのですが

原点復帰がうまくいかないんです。

突然電話がかかってきた。

うまく行くときと、うまく行かないときがあるんです。

前に作った装置とどこが変わっているのですか?

あのパラメータは、どうなっていますか?

いろいろお聞きしても、わからない。

パラメータファイルを送ってください。

こちらでも確認してみます。

2軸だけのシンプルなパラメータに修正すると

テストベンチでうまく動作する。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月15日

最小閉ループゲイン指定のある高速オペアンプ

最小閉ループゲイン指定のある高速オペアンプ

見落としました。

オペアンプ出力が6MHzで発振。

データシートの参考回路例をみて、

発振対策のコンデンサを付けているのに、

なぜ発振するのか?

データシートをよく読んだら、書いてありました。

最小閉ループゲインの仕様値。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月14日

別のタスクで移動減速停止命令が出ている

別のタスクで移動減速停止命令が出ている

3時間悩みました。

移動命令を発行して、

その目標移動量に達しないうちに、止まってしまう。

おかしい。

新しくソフトを追加した部分の検査をしていたので、

そこがおかしいのだろう、とずっと疑っていました。

筋道を立てて、一項目ずつ確認していったら、

自分が作った検査ソフトがおかしかった。

なんだかんだで時間がかかりましたが

やっと、リリースできました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月13日

2006年に販売したコントローラ搭載装置の調子が突然悪くなった

2006年に販売したコントローラ搭載装置の調子が突然悪くなった

という連絡が入ってきた。

見たことがない画面表示で、

原因の予測ができない。

交換できるものは、交換していただいて

現象が変わるか、見ていだたく。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月12日

750WのACサーボモータ

750WのACサーボモータ

を使って、動作確認。

750wmototr150412

モータにケーブルがついていないので、

写真のケーブルを3本取り付けるところから、開始。

うまく動いたので、出荷できます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月11日

ベルトドライブでテンション加えたら起動トルク不足

ベルトドライブでテンション加えたら起動トルク不足

位置制御でモータが回った。

次に、支給されたベルト駆動負荷と組み立てた。

コントローラから移動指令を入れたら、

モータが回らず、6Aの電源の電圧低下して、ドライバアラーム。

動作デモするまでに、もう少し時間がかかります。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月10日

生産中止のトランジスタの市場在庫がなくなってきて

生産中止のトランジスタの市場在庫がなくなってきて

従来の2.5倍の単価になってしまいますが、

どうしますか?

と協力会社から、連絡が入った。

えっ~。

急に言われても、

それを買ってください

としか、言えません。

15年売れ続けているので、

代替可能品をあわてて選定して、依頼しました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 9日

見積もりの3倍くらい時間がかかった

見積もりの3倍くらい時間がかかった

今回のテーマは、想定外に手間がかかった。

現行品の仕様を維持しながら、機能追加すると、配慮すべきことが増える。

開発を始めてからわかるハードルもある。

スタートして、

ハードルに出会ったら、

どんどんクリアして、

ゴールに向かって進む。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 8日

直流電源の電流制限値を1Aに設定してもDC5Vが立ち上がらない

直流電源の電流制限値を1Aに設定してもDC5Vが立ち上がらない

新しく設計した電子回路基板が入荷した。

部品が多い基板なので、

直流電源の

電流制限値を1Aに

電圧を5Vに設定して、電源オンした。

1Vまでしか、上がらない。

電流制限値を1.5Aに上げても、上がらない。

「ヒヤァ。もしかして、設計ミスした?」

アナログ系の電源部品をはずして、

「ロジック系だけは、大丈夫かな?」と電源を入れてみた。

5Vに立ちあがった。

OK!

アナログ系の部品を付けて、元に戻す。

「もしかして」、と思って、

電流制限値を2Aにして、電源オン。

立ち上がらない。

「ええぃ。壊れてもいいから、3Aにしてみるか。」

と電流制限値を3Aにしたら、5V立ち上った。

電源のコンデンサが多過ぎた?

ちなみに、定常電流は、0.75A。

接続先の実機の電源は、大丈夫?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 7日

永久磁石磁極ペア数が8のモータ

永久磁石磁極ペア数が8のモータ

を回してほしいという話が来た。

ということは磁石が16個もある。

扁平タイプのモータ。

相電流の周波数が高くなる。

回転数はどれくらいまで、期待しているのだろう。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 6日

海外装置の加工機械部品は国内加工品と同じレベル

海外装置の加工機械部品は国内加工品と同じレベル

お客様の話。

制御性能や使いやすさで差をつけたいが、

性能が少し悪くても、価格が安ければ、海外装置が売れてしまう。

まねされて、そこそこ性能になっている。

価格競争。

価格競争にならない新製品を開発したい。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 5日

中川村坂戸橋の桜

中川村坂戸橋の桜

雨の中、満開です。

Sakurasakadobashi150405

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 4日

会議室に閉じこもって仕様案メモ作成

会議室に閉じこもって仕様案メモ作成

広い机の上に、いろいろな資料を並べ、

裏紙に、構想をポンチ絵。

10枚書いて、頭を整理。

その後、

プロジェクトペーパに、鉛筆で書きまくり。

30枚のメモと

大量の消しゴムくず。

必要な入力、出力、処理を洗い出し。

8時間の仕事。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 3日

ロボットアームの退避経路

ロボットアームの退避経路

加工対象ワークの大きさ、

チャッキング用ジグの大きさ

が自由に変わる。

これらのデータを登録したくないとお客様の要望。

ワークの下側もロボットで加工したい。

停電したときは、いったんロボットアームを退避してほしい。

どうやって退避経路を決めようか?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 2日

人を取られてしまった

人を取られてしまった

お客様の話。

開発テーマの成果がスローペースだと

忙しくなった事業部門の量産設計部署の応援に

引っ張られてしまう。

つぶれやすい卵から大事に育ててくれる責任者がいたとしても

いつか、成果は問われる。

長期的なテーマだからと余裕を持たないで

最速で、形にしていく。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年4月 1日

製品開発したくてしょうがない人

製品開発したくてしょうがない人

と責任をすべて請け負うリーダがいれば、

どんどん進みます。

たくさんの予算が無くても

何かは始ります。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »