« 設置場所はほとんど海外 | トップページ | DPRAMに0x0F0F0F0Fをライトすると相手側マイコンのICEが止まる »

2015年4月23日

アブソリュートスケールとメカの関係がずれる

アブソリュートスケールとメカの関係がずれる

2、3日経過すると約2mmずれている。

「えっー」という話が入ってきた。

・メカがずれる?

・アブソリュートスケールそのものが機械的にずれる?

・読み取りヘッドが機械的にずれる?

・アブソリュートスケール読み取り位置が電気的にずれる?

・外部の電磁気的環境が変わった?

・外部の光学的環境が変わった?

・外部の温度的環境が変わった?

ほかに?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 設置場所はほとんど海外 | トップページ | DPRAMに0x0F0F0F0Fをライトすると相手側マイコンのICEが止まる »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

装置をクリーニングした後からずれている
という話が来ています。

ご指摘のように、ヘッドの信号レベルがおかしくなっているかもしれません。

モーションおやじ。

投稿: モーションおやじ | 2015年4月28日 21時38分

インクリ(A/B相)出力のインタポレータの信号を受ける側の周波数上限を超えたりすると位置ズレ起こるんですよね。アブソリュートってことはシリアルタイプですよね?ヘッダの信号レベルとかが悪化してたりするかもしれませんね。

投稿: | 2015年4月28日 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 設置場所はほとんど海外 | トップページ | DPRAMに0x0F0F0F0Fをライトすると相手側マイコンのICEが止まる »