« バージョンアップしてリリースしたソフトがおかしい | トップページ | FPGAの機能追加 »

2015年6月 4日

JTAGでデバイスの自動検出

JTAGでデバイスの自動検出

かなり背伸びをして受注した仕事で、

高いお金をかけて、動かない基板を作ってしまった。

(こんなに動かないの、初めて)

そのパターン修正した実装基板が入荷した。

期待を込めて、電源を入れる。

JTAGでデバイスの自動検出できた。

よかったぁ。

少し動くようになったので、やっとデバッグが始まる。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« バージョンアップしてリリースしたソフトがおかしい | トップページ | FPGAの機能追加 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バージョンアップしてリリースしたソフトがおかしい | トップページ | FPGAの機能追加 »