« コンピュータができない仕事 | トップページ | MOSBenchのGetTimerValueはいつオーバフローするか »

2015年7月 8日

論理回路設計自動化ソフトを使うと

論理回路設計自動化ソフトを使うと

早く設計できるけれど、

いっぱい回路資源を使ってくれる。

回路資源の大きなデバイスを使ってください

とセールスされているようです。

すべて、論理設計言語で書いた場合の

5倍以上になっている。

早く形にできることが、価値なのね。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« コンピュータができない仕事 | トップページ | MOSBenchのGetTimerValueはいつオーバフローするか »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンピュータができない仕事 | トップページ | MOSBenchのGetTimerValueはいつオーバフローするか »