« RS232Cポート1つから複数のRS232Cポートをつくる | トップページ | Windowsリアルタイム制御しながら現在位置と圧力信号をロギング »

2015年10月31日

ロボットの構造が変わるので機構の計算式

ロボットの構造が変わるので機構の計算式

を考えています。

先端に加工ツールが付いていて、

その形状のパラメータ、

使う面の切り替えパラメータ、

も考慮します。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« RS232Cポート1つから複数のRS232Cポートをつくる | トップページ | Windowsリアルタイム制御しながら現在位置と圧力信号をロギング »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RS232Cポート1つから複数のRS232Cポートをつくる | トップページ | Windowsリアルタイム制御しながら現在位置と圧力信号をロギング »