« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の30件の記事

2015年11月30日

プリント基板のアートワーク設計用資料を提出

プリント基板のアートワーク設計用資料を提出

回路図、部品表、基板外形図、部品配置案。

プログラマーが、

年末年始に、実基板でプログラム開発したい

というので、

急いでいます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月29日

新しいテーマのモータ制御システム案

新しいテーマのモータ制御システム案

を考えていますが、

まったく、コストと精度のバランスが、取れていません。

運転の稼働率が低いので

耐久性は、少し犠牲にしても良い

という仕様なのですが。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月28日

パラメータシートの記入をしています

パラメータシートの記入をしています

わかりやすく解説した?マニュアルと

オリジナルの法令のページを比較して

理解しようとしていますが、とってもわかりにくいです。

解説マニュアルでは

元の法律名を略した名前になっていたり

元の法律の漢数字をアラビア数字に変えていたり

素人には、対応しにくくなっています。

慣れてしまえば、簡単なのでしょうが。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月27日

バックラッシュの大きな減速器付きモータ

バックラッシュの大きな減速器付きモータ

のサンプルが来た。

かなり安いので、覚悟はしていたのだけれど

シャフトを指で触ってみて、

「こんなに大きいの!」

位置決めで使いこなせるのだろうか?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月26日

見積り案件たまっていて

見積り案件たまっていて

回答が遅れて、申し訳ありません。

おおざっぱな見積り金額の回答ができない性格で、

少しシステム設計をして、感覚をつかんで

妥当な金額を提示しようとしております。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月25日

アナログ電圧の入力と出力でモータ制御システムの開ループ伝達関数を測定したい

アナログ電圧の入力と出力でモータ制御システムの開ループ伝達関数を測定したい

ので、仮のADコンバータ、DAコンバータを追加して

閉ループを切れるように、してください。

ここまで、要求するお客様もいるのですね。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月24日

時定数1.5usのローパスフィルタでも効果あります

時定数1.5usのローパスフィルタでも効果あります

16ビットADコンバータ入力に

時定数1.5usのCRフィルタを入れました。

AD変換結果のノイズが20デジットから、3デジットになって、

かなり効果ありました。

ADコンバータで、300kHzサンプリングしているので、

ステップ入力すると、少しなまります。

もう少し、小さな時定数にしようか?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月23日

2045年問題 コンピュータが人類を超える日

2045年問題 コンピュータが人類を超える日

2045

お勧め度★★

お勧め対象読者: コンピュータの未来に興味がある人。

コンピュータ技術が爆発的に発展し、

それより先はコンピュータの行く末を

人間が予測できなくなる

という仮説が、欧米を中心に真剣に議論されています。

この時点を「技術的特異点」と言うそうです。

(16ページ)

アメリカのコンピュータ研究者が

2045年に「技術的特異点」に達すると主張しており

そこからこの仮説をめぐる議論は

2045年問題

と呼ばれています。

(16ページ)

かなりの数の研究者が、

コンピュータをさらに進化させるには、

意識を備えた強い人工知能の開発に向かうしかない

と考えています。

(119ページ)

とのことですが、

この本は、SF的な話が多くて、

2045年頃、コンピュータがどうなって、

人間との関わりがどうなるのか、

「モーションおやじ」は、イメージできないです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月22日

Airbnb(エアビーアンドビー)で宿を見つけて泊まる

Airbnb(エアビーアンドビー)で宿を見つけて泊まる

初めて、体験しました。

どうしたわけか11月21日の都心のホテルは満室で

宿を探していたら、

「Airbnbはいかが?」

と紹介してくれる人があって、

予約してみました。

Airbnbのホームページをみると

個人が部屋を貸し出していて

その情報が検索できて、

貸出している個人に予約できます。

「部屋のキーがダイヤル式メールボックスに入っていますから」

とメールをいただいて、

だれにも会わずに貸し出し部屋に入りました。

本当に部屋に入れるのかな?

と心配していましたが、

きれいに片付けられた部屋で

一晩過ごせました。

インターネットが個人の仕事の範囲を広げています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月21日

AIの衝撃 人工知能は人類の敵か

AIの衝撃 人工知能は人類の敵か

Ai

お勧め度★★★★

お勧め対象読者: AI(人工知能)の状況をおおまかに知りたい人

人類の敵か?と問われれば、

広い分野で仕事を奪われてしまう敵。

でも、流れは止められない。

AIが自ら学んで成長する能力で、AIが進化して、人間を支配するか?

と問われれば、

ある分野では、自動運転まで、きている。

支配するか?は、まだわからない。

という読後感。

「モーションオヤジ」の興味は、

現状、AIが自律的に何を成長させているのか?

というところ。

新たなニューラルネット(神経回路網)は、「ディープ・ニューラルネット」

あるいは「ディープラーニング(深層学習)という

一種のニックネームで呼ばれることが多くなりました。(115ページ)

現時点でディープラーニングの最大の長所は、

「特徴量(特徴ベクトル)」と呼ばれる変数を人間から教わることなく、

システム自身が自力で発見する能力にある

と言われます。(118ページ)

ここで

「特徴量」の超簡単な具体例として

マンションのような不動産物件の価格を予想する機械学習システムが

紹介されています。

不動産物件の価格に影響を与えそうな特徴量は

・床面積

・築年数

・最寄り駅からの距離

・買い物に便利な立地条件

・公園や学校などの周辺の住環境

などです。

これ以外の人間が気がつかない特徴量を

ディープラーニング(深層学習)」が大量の

不動産物件の情報から、抽出するというのです。

これは、簡単な例ですが、

・天文学や素粒子物理学

・金融商品の取引システム

・製薬

・音声・画像認識

など、大量の変数(特徴量)が存在するデータで

人間(技術者)が考えつかない

効果のある特徴量を自動で選んでくる

とのことです。

膨大なデータから判断材料を自動で選ぶ技術までは、

公開されているようです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月20日

経営者になるためのノート

経営者になるためのノート

Photo

お勧め度★★★★★

お勧め対象読者: 成果を上げたい管理職から社長まで。

ファーストリテイリングで実際に社内で使用しているノート。(170ページ)

執行役員の教育から始まり、現在では店長までがこのノートを使った教育を受けている。

(170ページ)

実際に横罫のノートで、

その中心に本文が印刷されていて、

余白に罫線が入っていて、メモが書けるようになっている。

経営の透明性を一層高め、ファーストリテイリングのことをもっと知ってほしい

(170ページ)

日本をもっと元気にしたい、世界をもっと良い世界にしたい

(170ページ)

という柳井氏の思いで、公開されたようです。

すべてのページに氏の熱い思いを感じます。

手に取ってみてください。

■余談(170ページから)

柳井氏は

大学時代はゼミにも入らず、麻雀等をしていてぶらぶらしていた。

できたら仕事をしたくないと思いながら就職して、

十ヶ月足らずで退職してしまった。

地元に戻り家業を継いで思うままにやっていたら

一人を除いて全員辞めてしまった。

自称「だめな人材」であった。

こんな自分ですら、

覚悟をすれば経営者という自分づくりができた。

だから、

真っ正面から向き合えば、誰にでも経営者になれるチャンスはある

という信念をもっている。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月19日

朝から夜まで立会い実験

朝から夜まで立会い実験

昔、設計したコントローラを使った装置を

5年ぶりにリピートで製造したので、

いっしょに立ち上げをしてほしい

とおっしゃるので、朝からご協力。

異なる特性の同じ形状のセンサが間違って付いていて、

動作がおかしい

としばらく悩みました。

それ以外は、特に問題なく、ひととおり動くようになりました。

夜7時半に、解放。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月18日

I2Cバスって遅い基板内のバスと思っていたけれど

I2Cバスって遅い基板内のバスと思っていたけれど

結構、延長できるのね。

スピードも速くなっているし。

長い間、チェックしてなかった。

だいぶ、進化している。

双方向バッファを使って、負荷容量を分割したり

絶縁バッファで、グランドループを切ったり

0V-12Vの振幅でケーブル伝送したり

いろいろできる。

NXP セミコンダクターズ社(旧フィリップス・セミコンダクターズ社)

TI社

のサイトに詳しい説明がある。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月17日

売れれば売れるほど新しい要望が出てくる

売れれば売れるほど新しい要望が出てくる

最初は、あるお客様向けの基本機能だけで、製品を発売。

それが、

別の装置、別のお客様、に売れてくると

新しい応用機能の要望がでてくる。

現状の機能を維持したまま、追加するので、

追加した部分がバグを生み出さないように注意している。

けれども、

バグが流出してしまいます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月16日

アンダーザテーブルプロジェクト

アンダーザテーブルプロジェクト

出費20万円、

手弁当、

18ヶ月こつこつ進めているプロジェクト

少し良い感じになってきました。

お客様が

「こんなの作れば、ぜひとも買いたい」と言ってくれたので

デモできるように

ねちっこく、研究開発しています。

20万円の種銭がどれだけの事業になるか

楽しみにがんばっています。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月15日

軽い机の上にメカを置いている

軽い机の上にメカを置いている

ので、振動が拡大されていた。

別の重い机の上に置いたら、

気にならない出荷レベルの振動になった

と、お客様から連絡がありました。

緊急の立会い実験の出張をお願いしましたが、

キャンセルでお願いします。

まずは、一安心。

さすがに

この原因は、電話でヒヤリングしながら、推測できなったです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月14日

ぜひとも機械の動きをみてほしい

ぜひとも機械の動きをみてほしい

お客様3社から、同時に、来てしまい

日程調整中。

よりよい装置にしたいので、改善の方向性を教えて欲しい

出荷が遅れ遅れになっていて、動作確認の支援をして欲しい。

動作がおかしいので、パラメータなどがおかしいのか、確認して欲しい。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

| | コメント (0)

2015年11月13日

お客様の悩みをお客様が納得できる方法で解決

お客様の悩みをお客様が納得できる方法で解決

するとスムーズに行きます。

仕様、納期、単価はもちろん

将来性

費用処理方法

社内の技術、購買、の同意が取りやすいように

調整していきます。

とくに

お客様の手間をはぶけることに

注力すると話がまとまります。

みなさん、忙しいです。

生産性をあげたいのです。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月12日

プロセス間共有変数を利用した排他機能TestSetSharedVariable関数

プロセス間共有変数を利用した排他機能TestSetSharedVariable関数

をモーションコントローラ開発環境の

MOSbench(モスベンチ)、MOSbenchAM(モスベンチ・エーエム)で用意しています。

2つ以上のプロセスがあって

そのどのプロセスからでも、ライト、リードできる「共有変数」

があって、

それを利用して、プロセス間で排他したい。

同時に、2つ以上のプロセスから

「共有変数」をリードして、

優先権があれば、ライトする処理をした場合

リードとライトのわずかな間隔の間に、

他のプロセスが値を書き換える可能性があります。

その可能性を回避する

システム側で、リードして、値比較して、ライトまで

一気に実行する機能

「TestSetSharedVariable関数」

があります。

関数仕様はこちら;

「TestSetSharedVariable151112.pdf」をダウンロード

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月11日

電波暗室を使って放射ノイズ評価の実習

電波暗室を使って放射ノイズ評価の実習

今日は、セミナーの続きで

ノイズ評価の実習。

快適に、簡単に評価できるように整備されています。

良くなりました。

昔、オープンサイトの評価では

夏は、蒸し暑いテントの中で、草刈り機のノイズが無くなるのを待ち

冬は、震えていました。

おわび:

電話されてきたお客様、電話に出られずに申し訳ありません。

携帯電話、持ち込み禁止でした。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月10日

技術セミナーに出席

技術セミナーに出席。

「モーションオヤジ」もまだまだ勉強する意欲あり。

久々に一日、座学。

眠い。

興味がある話は、目が覚めるのだけれど。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 9日

マイコン出力ポートの機能を変更すると細いパルス

マイコン出力ポートの機能を変更すると細いパルス

が出たり、出なかったり。

どうしてかな?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 8日

厳しいときほどすぐ動かずに落ち着いて考える

厳しいときほどすぐ動かずに落ち着いて考える

過電流が流れてしまって、ブレッドボードが動かなくなった。

やってしまった、と思って、

あわてて、いろいろな部品を交換したけれど、

最後にフォトカプラを交換したら、直った。

今回は、時間をかけすぎ。

困ったと思って、あわてて動かないで、

まず、その場から離れる。

一息つく。

感情が治まって、論理脳になるのを待つ。

モデルに作って、推測する。

これだ、と判断してから、交換する。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 7日

電子回路のブレッドボードを壊した

電子回路のブレッドボードを壊した

朝一番から、実験を始めたら、

いつもより電流がたくさん流れて、回路が動かなくなった。

関係していそうな部品を1個1個交換しているけれど

復旧しない。

9時間いじったけど。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 6日

ソフトのリリース

ソフトのリリース

パソコンのアプリ

モーションコントローラのソフト

PLCプログラムシミュレータ

ロボットアームシミュレータ

セットで検査して、ソフトリリース。

機械装置が手元にないので、

シミュレータを作って、机の上で検査。

実際の動作と合っているかな?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 5日

機械装置の改造ソフトを海外に送る

機械装置の改造ソフトを海外に送る

日本で機械装置を立ち上げた。

それが海外に輸出され、

その改造ソフトを日本の机の上で作って、海外に送る。

うまく動けば良いけれど、

動かなかったときの不具合現象を

現地に行かないで、

日本で理解できるかな?

機械は、海外のその1台だけ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 4日

リレー配線を変えたら、ソフト起動エラーになる

リレー配線を変えたら、ソフト起動エラーになる

モーションコントローラのお客様から問い合わせ。

パソコンのふたは開けていない。

モーション関係ソフトは、変更していない。

パラメータも、変更していない。

パソコン背面のコネクタは、一度抜いて、

銘板表示にしたがって、元に戻した。間違いないはず。

どうして?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 3日

高速オペアンプAD826の反転バッファが6MHZで発振する

高速オペアンプAD826の反転バッファが6MHZで発振する

原因がやっとわかりました。

+入力をオペアンプで作った2.5Vに接続していたのを

グランドに接続したら

止まりました。

データシートの参考回路どおりに設計していたら、

こんなに長時間悩まなかったのに。

チャレンジしたので、勉強になりました。

(後日訂正)

+入力側の2.5Vが6MHZで発振していました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 2日

ケーブル2mを接続するとアナログ信号が発振

ケーブル2mを接続するとアナログ信号が発振

容量性負荷を駆動できるというオペアンプを使用して

非反転バッファと

反転バッファを

作った。

非反転バッファ出力が発振して、

悩んでます。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2015年11月 1日

Windowsリアルタイム制御しながら現在位置と圧力信号をロギング

Windowsリアルタイム制御しながら現在位置と圧力信号をロギング

1個1個のワークを圧力制御して加工しながら

そのすべての加工推移状況(位置と圧力)を

1msサンプリングして、

名前をつけてファイル保存したい。

Windowsリアルタイム制御「MOSBench(モスベンチ)」

には、その場合の

1msサンプリングロギングのスタート関数

AnalyzerStart();

ストップ関数

AnalyzerStop();

データ保存関数。

AnalyzerStoreData("c:\\data\\20151101-1.csv");

が用意されている。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »