« 朝から夜まで立会い実験 | トップページ | AIの衝撃 人工知能は人類の敵か »

2015年11月20日

経営者になるためのノート

経営者になるためのノート

Photo

お勧め度★★★★★

お勧め対象読者: 成果を上げたい管理職から社長まで。

ファーストリテイリングで実際に社内で使用しているノート。(170ページ)

執行役員の教育から始まり、現在では店長までがこのノートを使った教育を受けている。

(170ページ)

実際に横罫のノートで、

その中心に本文が印刷されていて、

余白に罫線が入っていて、メモが書けるようになっている。

経営の透明性を一層高め、ファーストリテイリングのことをもっと知ってほしい

(170ページ)

日本をもっと元気にしたい、世界をもっと良い世界にしたい

(170ページ)

という柳井氏の思いで、公開されたようです。

すべてのページに氏の熱い思いを感じます。

手に取ってみてください。

■余談(170ページから)

柳井氏は

大学時代はゼミにも入らず、麻雀等をしていてぶらぶらしていた。

できたら仕事をしたくないと思いながら就職して、

十ヶ月足らずで退職してしまった。

地元に戻り家業を継いで思うままにやっていたら

一人を除いて全員辞めてしまった。

自称「だめな人材」であった。

こんな自分ですら、

覚悟をすれば経営者という自分づくりができた。

だから、

真っ正面から向き合えば、誰にでも経営者になれるチャンスはある

という信念をもっている。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 朝から夜まで立会い実験 | トップページ | AIの衝撃 人工知能は人類の敵か »

本(専門書以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝から夜まで立会い実験 | トップページ | AIの衝撃 人工知能は人類の敵か »