« レゾルバのゼロとモータ磁極の取付誤差測定 | トップページ | マイコンの開発環境の調査 »

2015年12月20日

新しいプロセッサの調査

新しいプロセッサの調査

従来から使用しているプロセッサでは、

処理能力不足のテーマが出てきて

新しいプロセッサの調査をしました。

速くて、安くて、周辺機能がたくさん内蔵された

いいものがでています。

ピン数が多いのが、悩み。

どんなソフトがそろっているのかも課題。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« レゾルバのゼロとモータ磁極の取付誤差測定 | トップページ | マイコンの開発環境の調査 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
ルネサスにがんばってほしいです。
日本語のマニュアルは、とても楽です。
モーションおやじ

投稿: モーションおやじ | 2015年12月21日 22時22分

私の所ではSH7216をメインで使用しております。顧客からはARMコアの依頼がありました。日の丸CPUにもっとがんばってほしい所です。

投稿: thorn | 2015年12月21日 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レゾルバのゼロとモータ磁極の取付誤差測定 | トップページ | マイコンの開発環境の調査 »