« モータ制御の仕事の領域は広くて深い | トップページ | 予算が大幅減額になってしまいました »

2016年2月27日

新しいCPUを評価しているが

新しいCPUを評価しているが

日本語の資料は、概要だけ。

技術文書は英語。

使うメモリも英語資料のみ。

日本のLSIはゼロ。

高性能の電子機器を設計したい場合は、英語漬け。

そんな時代ですね。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« モータ制御の仕事の領域は広くて深い | トップページ | 予算が大幅減額になってしまいました »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モータ制御の仕事の領域は広くて深い | トップページ | 予算が大幅減額になってしまいました »