« プログラムを書くのが面倒くさい | トップページ | 特殊なモータ制御のC言語プログラム »

2016年4月16日

アナログ信号入力を短絡して精度確認

アナログ信号入力を短絡して精度確認

Dsub

抵抗負荷を付けて、入力短絡して

どのような信号になるか観測。

この条件なら、

外部回路ノイズが入ってこないので、

単体の精度を確認できるはず。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« プログラムを書くのが面倒くさい | トップページ | 特殊なモータ制御のC言語プログラム »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プログラムを書くのが面倒くさい | トップページ | 特殊なモータ制御のC言語プログラム »