« 芸術学部を中退して電子回路エンジニア | トップページ | MCプロトコルのデバイスコード調べ »

2016年5月27日

電動ドリルとタップを使って制御盤改造

電動ドリルとタップを使って制御盤改造

今日は、お客様の工場で、どっぷりと機械仕事と電気仕事。

社長さんが

『古い装置の制御盤を煮ても焼いてもいい』

というので、

現状の三菱シーケンサとIOユニットと

パルス列位置決めユニットを外す。

新品の大きなゴミ袋をテープで制御盤の中に貼る。

ドリル作業の金属くずカバー。

電動ドリルで、穴を開けて、タップを立てて、

プライムモーション社の

モーションコントローラ「InterMotion」

とリモートIOを取付け。

電気配線。

テスターで導通確認。

それから、IO確認、モータ動作確認。

制御プログラム動作の確認。

なかなか盛りだくさん。

いままで不可能と考えていた性能が出た、と好評。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 芸術学部を中退して電子回路エンジニア | トップページ | MCプロトコルのデバイスコード調べ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芸術学部を中退して電子回路エンジニア | トップページ | MCプロトコルのデバイスコード調べ »