« マイコンのマニュアルを見ながら回路図書き | トップページ | オペアンプの出力すべてに表面実装用チェック端子 »

2016年6月27日

ノイズ発生源はどこにいるのか

ノイズ発生源はどこにいるのか

PCとPCIカードとその接続先カード

のデジタルアナログ混在システム。

アナログ回路の信号を測定すると130kHzのノイズが載っている。

まず、

PCIカードをPCから抜いて、

ドロップタイプの電源からPCIカードへ電源供給。

これでもノイズが残る。

次に

PCIカード上のDC/DCコンバータを外して

さらに別のドロップタイプの電源から電源供給。

これでもノイズが残る。

次に

PCIカード上のリセット信号をLOW固定。

これでもノイズが残る。

半田ごてのステーションをスイッチオフ、

パソコンをパワーオフ、

蛍光灯を消す。

これでもノイズが残る。

接続先のカード単体で動かす。

切り離して、切り離して、切り離して、

やっとわかりました。

接続先カード上のデジアナ混在LSIから

ノイズが出ています。

回路がばらばらになって、ノイズ源がわかったけれど、

さて、これから、どうする?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« マイコンのマニュアルを見ながら回路図書き | トップページ | オペアンプの出力すべてに表面実装用チェック端子 »

日記」カテゴリの記事

コメント

どなた様か、コメントありがとうございます。

なるほど。

デジアナ混在LSIのなかに、高速ADが内蔵されているようで、そのADがノイズを発生させている可能性があります。

モーションおやじ。

投稿: モーションおやじ | 2016年6月29日 21時49分

原因が異なると思いますが、私の場合A/D変換内のアナログスイッチ切り替えタイミングでノイズが発生していることがあります。
BUFFアンプの出力インピーダンスを低くするか。応答性に影響がない程度の積分回路を入れています。
ご意見をお聞かせください。

投稿: | 2016年6月29日 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイコンのマニュアルを見ながら回路図書き | トップページ | オペアンプの出力すべてに表面実装用チェック端子 »