« QCという単位 | トップページ | 安い中国製のパルス列位置指令入力のサーボドライバ »

2016年7月31日

接続デバイス毎にソフト開発の見積り

接続デバイス毎にソフト開発の見積り

どかんとソフトの修正仕様書が送られてきた。

その内容を読み解きながら

接続デバイスは何か?

デバイス用のソフトは必要か?

ハードの改造は、必要か?

メモリの容量は、十分か?

処理速度は、十分か?

検査環境として、必要な物は何か?

考える。

大きいテーマなので、

8個のステップに分けて、開発金額をお見積り。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« QCという単位 | トップページ | 安い中国製のパルス列位置指令入力のサーボドライバ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« QCという単位 | トップページ | 安い中国製のパルス列位置指令入力のサーボドライバ »