« お客様が機械装置制御パソコンにアプリを勝手に入れて | トップページ | お客様の新製品の検査装置 »

2016年7月26日

降圧スイッチングレギュレータのスイッチング周波数を50kHz

降圧スイッチングレギュレータのスイッチング周波数を50kHz

くらいにしたほうが良いですよ、

という意見を聞きました。

最初、500kHzの間違いでは?

と思いました。

EMC対策のため、低いほうが良い場合があるそうです。

インダクタやコンデンサが大きくなって

場所を取るのですが。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« お客様が機械装置制御パソコンにアプリを勝手に入れて | トップページ | お客様の新製品の検査装置 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お客様が機械装置制御パソコンにアプリを勝手に入れて | トップページ | お客様の新製品の検査装置 »