« 安い中国製のパルス列位置指令入力のサーボドライバ | トップページ | 途中で仕様変更しないように »

2016年8月 2日

三菱電機LシリーズCPUのRレジスタのモニタと値の設定

三菱電機LシリーズCPUのRレジスタのモニタと値の設定

お客様が、三菱電機LシリーズCPUを使っている。

そのRレジスタの値で、

モーションコントローラ「InterMotion」の制御をしたい

とおっしゃる。

それで、久々に、GX-WORKSを引っ張り出して

Rレジスタって、どうやってモニタするんだ

というところから。

ファイルレジスタの特別な設定がいるのね。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 安い中国製のパルス列位置指令入力のサーボドライバ | トップページ | 途中で仕様変更しないように »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安い中国製のパルス列位置指令入力のサーボドライバ | トップページ | 途中で仕様変更しないように »