« 前倒し前倒しで仕事を進めていますか? | トップページ | 評価ボードを買ってその回路図で勉強 »

2016年8月27日

FX3UCシーケンサからラズベリパイでデータロガー

FX3UCシーケンサからラズベリパイでデータロガー

Fx3ucethernetlog160828

FX3UCシリーズのCPUユニットに

EthernetユニットFX3U-ENET-Lを付けて

LANでラズベリパイで接続。

ラズベリパイからMCプロトコルで、

シーケンサのDレジスタをリードしている。

真ん中のEthernetユニットが一番大きい。

ラズベリパイのGPIO(汎用入出力回路)を使ったり

タッチパネルを接続すれば、

左半分は不要になる。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 前倒し前倒しで仕事を進めていますか? | トップページ | 評価ボードを買ってその回路図で勉強 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前倒し前倒しで仕事を進めていますか? | トップページ | 評価ボードを買ってその回路図で勉強 »