« 加工対象ワーク図面からモーション設計 | トップページ | 非常停止やドアセンサの処理 »

2016年11月 1日

VHDLのデータセレクタの記述方法

VHDLのデータセレクタの記述方法

を変えたら、FPGAの動作が正常になった。

標準的なお作法で書いたつもりだが

データセレクタの出力データが化ける。

少し変えたら、正常になった。

訳がわからないけれど、深追いはしない。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 加工対象ワーク図面からモーション設計 | トップページ | 非常停止やドアセンサの処理 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 加工対象ワーク図面からモーション設計 | トップページ | 非常停止やドアセンサの処理 »