« ステップドライバが壊れていた | トップページ | フォトカプラの1次側ダイオードが短絡不良 »

2016年12月 3日

100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形

100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形

100pps3


こういう低速の動作領域で使うお客様がいて、調査。

青色がモーションの計算速度波形。

茶色が実際に出力されているパルスの速度波形。

縦軸は、10msあたりのパルス数。

100PPS[Pulse/Second]なので、10msあたり1パルスに到達する。

パルスが少なくて、すかすかの波形。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« ステップドライバが壊れていた | トップページ | フォトカプラの1次側ダイオードが短絡不良 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステップドライバが壊れていた | トップページ | フォトカプラの1次側ダイオードが短絡不良 »