« 等長パターン | トップページ | Windows10でWindowsUpdateの自動更新を無効にする »

2016年12月27日

ラインドライバAM26C31の差動信号

ラインドライバAM26C31の差動信号

AM26C31は、約30年前から販売されているBi-CMOSのIC。

電流が少なくて、高速。

外来ノイズにも強い。

ずっと愛用している。

Ds0015

500kHz時の差動波形。

負荷は、東芝の高速フォトカプラTLP2631。

Ds0014

これは、フォトカプラの出力波形。

オープンコレクタなので、立ち上がり時間が長い。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 等長パターン | トップページ | Windows10でWindowsUpdateの自動更新を無効にする »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 等長パターン | トップページ | Windows10でWindowsUpdateの自動更新を無効にする »