« Windows10の64bit版でリアルタイムのIO制御 | トップページ | 100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形 »

2016年12月 3日

ステップドライバが壊れていた

ステップドライバが壊れていた

モーションコントーラ、

接続ハーネス、

端子台配線、

ステップドライバ

のシステムで、動作不良。

一番最初に疑ったのが

端子台配線。

数が少ない部品から、徐々に量産性が高い部品へ

調査を広げていった。

どうしても手作業が多そうなところから疑ってしまう。

壊れていたのは、ステップドライバ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« Windows10の64bit版でリアルタイムのIO制御 | トップページ | 100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows10の64bit版でリアルタイムのIO制御 | トップページ | 100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形 »