« 2号機以降の注文がある | トップページ | PLCからモーションコントローラのリセットができない »

2016年12月 8日

パナソニックのサーボアンプRealtimeExpressの通信エラー

パナソニックのサーボアンプRealtimeExpressの通信エラー

今日は、別のお客様で立会い実験。

モーションコントローラと

パネルコンピュータと

パネルコンピュータのソフトウェアと

パナソニックのサーボアンプなどを

納品していて

装置が組み上がったとのことで実機デバッグの訪問。

まず、

AC200Vオンしても、

パナソニックのRealtimeExpressサーボアンプが通信で認識できない。

LANケーブルの配線は、合っている。

しかし、入荷が間に合わなかったのか、

古いケーブルが混じっている。

しようがない。

1台、1台、チェックしていく。

コントローラ+サーボアンプ1台の通信テスト、

コントローラ+サーボアンプ2台の通信テスト、

コントローラ+サーボアンプ3台の通信テスト、

、、、

をやっていったら、

ケーブル2本が不良。

昼前に、新品ケーブルが届いて、交換。

次に、

モータを1台づつ、動作確認していく。

1台が、位置決め指令発行直後に、過負荷エラーになる。

おかしい。

サーボオンしたそのモータシャフトのカップリング部を

少し動かすと、過負荷エラーで止まる。

ぴんときました。

モータ配線がおかしい。

追いかけていくと、コネクタのピンコンタクトの直後で

切れていました。

午後からやっと、ソフトのデバッグ開始。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 2号機以降の注文がある | トップページ | PLCからモーションコントローラのリセットができない »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2号機以降の注文がある | トップページ | PLCからモーションコントローラのリセットができない »