« 外付けオペアンプ回路 | トップページ | 同じパソコンの部品構成でとあるソフトの処理時間が異なる »

2017年5月29日

原理試作して評価して次の開発内容を考える

原理試作して評価して次の開発内容を考える

ので、最初の開発費は最小限にしてほしい。

なるべく開発しないで、あり合わせの物で

この程度の機能まで実現できると

提案してほしい。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 外付けオペアンプ回路 | トップページ | 同じパソコンの部品構成でとあるソフトの処理時間が異なる »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外付けオペアンプ回路 | トップページ | 同じパソコンの部品構成でとあるソフトの処理時間が異なる »