« パラメータを変えて最適値を探す | トップページ | デバッグ用JTAGコネクタ »

2017年11月11日

UL(UnsignedLong)のDefine定数に対して計算

UL(UnsignedLong)のDefine定数に対して計算

少しはまりました。

信号が出てこない。

計算結果として負の値を期待しているのに、

もとの数にUnsignedの定数が使われていたので

正の値。

サンプルプログラム中の定義だったので、

少し回り道してしまった。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« パラメータを変えて最適値を探す | トップページ | デバッグ用JTAGコネクタ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パラメータを変えて最適値を探す | トップページ | デバッグ用JTAGコネクタ »