« プリント基板のワークサイズから取り数を検討 | トップページ | オンボードスイッチング電源の納期 »

2018年10月 8日

パルス列位置指令でオリエンタルのステッピングモータを回したい

パルス列位置指令でオリエンタルのステッピングモータを回したい

減速機が標準で付いているので、使いやすい。

パルス列位置指令でモータを回しながら、

外部のセンサ信号を使って

止めたり、動かしたりしたい。

プライムモーション社の

パルス列位置指令コントローラで

できました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« プリント基板のワークサイズから取り数を検討 | トップページ | オンボードスイッチング電源の納期 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プリント基板のワークサイズから取り数を検討 | トップページ | オンボードスイッチング電源の納期 »