« マイコンの来年4月以降の所要量 | トップページ | 高性能マイクロプロセッサの高速化 »

2018年11月 7日

入力と出力が0Vまで使える15V単電源のオペアンプ

入力と出力が0Vまで使える15V電源のオペアンプ

ゲイン帯域幅積が1MHz程度。

2回路入りのピンパッケージ。

テキサスインスツルメンツで探しました。

TLC272

TLV272

TLC2272

TLV2372

いっぱい出てきます。

仕様で問題が無ければ

古い製品で、安いのがよいです。

売れ続けているということです。

ひっそりと消えていくオペアンプもありました。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

|

« マイコンの来年4月以降の所要量 | トップページ | 高性能マイクロプロセッサの高速化 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイコンの来年4月以降の所要量 | トップページ | 高性能マイクロプロセッサの高速化 »