« 入力と出力が0Vまで使える15V単電源のオペアンプ | トップページ | 圧力センサの抵抗ブリッジ出力の調整 »

2018年11月 8日

高性能マイクロプロセッサの高速化

高性能マイクロプロセッサの高速化

セミナーに出て、質問しまくって

考えた結論。

・頻度が高い処理は、密結合内部RAMを使用

・可能な限り外部RAMの高速化とバス幅を広く◎

・外部の低速デバイスとは、通信回数を減らす◎

・キャッシュの有効化

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 入力と出力が0Vまで使える15V単電源のオペアンプ | トップページ | 圧力センサの抵抗ブリッジ出力の調整 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入力と出力が0Vまで使える15V単電源のオペアンプ | トップページ | 圧力センサの抵抗ブリッジ出力の調整 »