« 3年ぶりに特注品を1台受注して出荷検査中 | トップページ | あえて通信を遅くする »

2019年1月 6日

Windowsリアルタイム化して超高速機械制御と高速Ethernetネットワーク

Windowsリアルタイム化して超高速機械制御と高速Ethernetネットワーク

Windowsをリアルタイム化して

高解像度画像処理検査と

3GHzのCPUコアで超高速機械制御。

Ethernetポートもリアルタイム化して

隣のセルのWindowsリアルタイム化超高速機械制御コントローラと

ローダ用サブコントローラと

アンローダ用サプコントローラと

リアルタイム化した高速Ethernetネットワークで接続。

Prime_motion_indastrial_network_190

(クリックで拡大)

プライムモーション社は、以下を開発販売しています。

・Winodowsリアルタイム用PC「MOSBench-PC」(モスベンチ-ピーシー)

・モーションカード「JOY-RT40PR」

・モーションライブラリー

・Winodowsリアルタイム化ソフト

・高速Ethernetネットワークソフト

・超高速機械制御プログラミング環境

・サブコントローラ「InterMotion」

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御のイノベーションに応えます

モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 3年ぶりに特注品を1台受注して出荷検査中 | トップページ | あえて通信を遅くする »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年ぶりに特注品を1台受注して出荷検査中 | トップページ | あえて通信を遅くする »