« Windows10の自動メンテナンス | トップページ | ソフトウェアの不具合原因を追究して15日目 »

2019年3月28日

1500PPSの移動周波数に1msで加速するモータ制御用パルス列位置指令

1500PPSの移動周波数に1msで加速するモータ制御用パルス列位置指令

Fp_1ms

1msの加速時間の場合

横軸1ms/div

1パルスで加速期間が終わり。

Fp_10ms_1

10msの加速時間の場合

横軸1ms/div。

徐々に周期が短くなっている。

違いが分かるかな?

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御の悩みに応えます

モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

 

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

 

 

 

|

« Windows10の自動メンテナンス | トップページ | ソフトウェアの不具合原因を追究して15日目 »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows10の自動メンテナンス | トップページ | ソフトウェアの不具合原因を追究して15日目 »