« 位置制御比例ゲインを上げるとACサーボモータが変な振動する | トップページ | Z相使用ありの原点復帰とZ相使用なしの原点復帰で原点復帰完了位置がずれる »

2019年4月22日

日本のものづくりを支えたファナックとインテルの戦略

日本のものづくりを支えたファナックとインテルの戦略

Photo_4 

お勧め対象読者: 新興国にキャッチアップされないために、何を作ったらよいか、悩んでいる人

お勧め度★★★★

1975年に、ファナックは

インテルのMPU「3000シリーズ」を内蔵したCNC装置を開発した。

これは、IBMがパソコンにMPUを採用する6年も前のこと。

未熟な技術を採用する大きなリスクを取って、

後の大きな成長になった。

7.5 節 日本はこれから何を作るのか

229ページから。

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御の悩みに応えます

モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

|

« 位置制御比例ゲインを上げるとACサーボモータが変な振動する | トップページ | Z相使用ありの原点復帰とZ相使用なしの原点復帰で原点復帰完了位置がずれる »

本(専門書以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 位置制御比例ゲインを上げるとACサーボモータが変な振動する | トップページ | Z相使用ありの原点復帰とZ相使用なしの原点復帰で原点復帰完了位置がずれる »