« やっぱり第六世代のCorei7でもWindows7でWindowsリアルタイムIO制御したい | トップページ | 新しいソフトウェアパッケージを買ったけれど »

2019年6月30日

CreativeSelection Apple創造を生む力

CreativeSelection Apple創造を生む力

Creativeselection-apple

著者は、元アップルiPhoneソフトウェア担当主席エンジニア。

Safari(ウェブブラウザ)やキー入力を担当。

おすすめ対象読者:電子機器のソフト開発担当、マネージャー

お勧め度★★★

iPhoneのソフトウェアの一部の開発経過を詳しく書いてある。

基本は、

明確なコンセプト=>具体的なデモ=>詳細の実装=>使ってみる

の繰り返し。

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御の悩みに応えます

モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ 

|

« やっぱり第六世代のCorei7でもWindows7でWindowsリアルタイムIO制御したい | トップページ | 新しいソフトウェアパッケージを買ったけれど »

本(専門書以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり第六世代のCorei7でもWindows7でWindowsリアルタイムIO制御したい | トップページ | 新しいソフトウェアパッケージを買ったけれど »