« 新卒の営業です。 | トップページ | 中堅のキーマンが旗を振ってくれないと »

2019年6月10日

凄腕の営業マン

凄腕の営業マン

飛び込みの電話があって

日を改めて、訪問に来た。

180万円のサービスの売り込み。

お客様の役に立ちたいという裏表のないマインドが

じんじん伝わってくる。

こんなの初めて。

お客さんから、支度金500万出すから、うちに来ないかと誘われた

という話も真実に思える。

自分も雇いたくなる。

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御の悩みに応えます

モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ 

|

« 新卒の営業です。 | トップページ | 中堅のキーマンが旗を振ってくれないと »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新卒の営業です。 | トップページ | 中堅のキーマンが旗を振ってくれないと »