« 4msで64個のモータの位置指令の計算を行う | トップページ | ファームウェア書き換えツールで苦戦 »

2020年3月13日

メカ調整をしたいので、モータが動くようにしてほしい

メカ調整をしたいので、モータが動くようにしてほしい

とお客様の要望で

制御盤を車に乗せて、メカの組立業者へ出張。

制御盤から出ているたくさんのケーブルを

機械部のモータやセンサに接続。

AC電源を入れて、まず、 センサ信号の確認。

次に、ソレノイドなどの出力ポート信号の確認。

それから、モータを1つずつ、正転、逆転確認して、原点復帰。

可動範囲をパラメータ設定。

配線ミスはなかったが、

モータを動かすと、可動部が固定部に当たるという軸があった。

まだ、交換部品が来ていないというので、

カップリングのねじを締めずに運転。

手動運転ソフトウェアの説明をして、終了。

 

■リンク:「モーションおやじ」が出ているYouTube

プライムモーション社会社案内

 

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御の悩みに応えます

 モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

 モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

 

|

« 4msで64個のモータの位置指令の計算を行う | トップページ | ファームウェア書き換えツールで苦戦 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4msで64個のモータの位置指令の計算を行う | トップページ | ファームウェア書き換えツールで苦戦 »