« 三菱PLCでパナソニック社RTEXサーボA6Nを回すコントローラのデモセット | トップページ

2020年9月 3日

「高速スタートアップを有効にする」を「無効」にしてパソコンを出荷したのに

「高速スタートアップを有効にする」を「無効」にしてパソコンを出荷したのに

200902-101

お客様から、突然電話がかかってきた。

「WindowsリアルタイムIO制御のアプリが起動しない。」

電話で、ヒヤリングしていても、今までにない現象で

何がどうなっているのか、さっぱりわからない。

それで、「夕方5時着でもよいでしょうか?」とうかがって

了解を得たので、現場に行きました。

1時間くらい調べて、わかりました。

ある画像処理のソフトをインストールしたら、

「高速スタートアップを有効にする」にチェックが入ってしまい

「有効」になってしまった。

それで、Windowsリアルタイム化ソフトが不安定になった。

高性能産業用Windowsパソコン、

Windowsリアルタイム化ソフト、

最新の画像処理ソフトをセットアップして、

最高性能を常に求めていると、たびたび問題が発生します。

 

■リンク:「モーションおやじ」が出ているYouTube

プライムモーション社会社案内

 

■リンク: 「モーションおやじ」が中小企業の切実な機械制御の悩みに応えます

 モータ制御開発34年(ロータリーエンコーダ、ACサーボドライバ)

 モーションコントローラ開発20年

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

 

|

« 三菱PLCでパナソニック社RTEXサーボA6Nを回すコントローラのデモセット | トップページ

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三菱PLCでパナソニック社RTEXサーボA6Nを回すコントローラのデモセット | トップページ