カテゴリー「本(専門書以外)」の83件の記事

2018年11月 5日

10年後の仕事図鑑 新たに始まる世界で君はどう生きるか

10年後の仕事図鑑 新たに始まる世界で君はどう生きるか

10

お勧め対象読者: AIが仕事を奪うと心配になっている人。

お勧め度★★★★

結局、予想がつかない。

なくなると言われている仕事でも、

AIとの付き合い方で、生き残る方法がありそう。

将来を不安がってもしかたがない。

むかしも、いまも、これからも

夢中になれる好きなことを

チャレンジングにやって

人に役に立つように、考える。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年11月 4日

大予測 次に来るキーテクノロジー 2018-2019

大予測 次に来るキーテクノロジー 2018-2019

20182019

お勧め対象読者: 最近の先端技術の実例について、知りたい人。

お勧め度★★★

以下の技術の応用分野の実績、試作品など

詳しく調べて、細かく書いてあります。

AI、自動運転、音声操作、

チャットボット(「チャット」+「ロボット」で、ユーザーと自動で会話するソフトウェアプログラム)

VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)

バイオメトリクス認証(生体認証)

センシング

ブロックチェーン

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年11月 1日

教養としてのテクノロジー AI、仮想通過、ブロックチェーン

教養としてのテクノロジー AI、仮想通過、ブロックチェーン

Ai

お勧め対象読者: 先端技術の裏にある考え方について、知りたい人。

技術的に詳しいことは、あまり書いてありません。

お勧め度★★★★

YouTubeは、毎日10億本のビデオに字幕を付けています。(33ページ)

人間の仕事がAIに代替された後、

<働く>ことは、どういうものなのか、

定義しなおす必要がある。

ユニバーサル・ベーシック・インカム

(すべての国民に政府が生活費として一定額を支給する制度)

など、<働く>ことの意味を大きく変えるような動きが

これからも加速されていく。

お金のような経済的な価値のためだけに

<働く>ことに疑問を持つ人は

これからもっと増えることになります。

つまり、お金のためだけに<働く>のではない。

「人生の意味」が重要になってくるのです。(40ページ)

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年10月29日

世界経済入門

世界経済入門

Photo

お勧め対象読者: いまの世界経済の概要を簡単に知りたい人。

お勧め度★★★

いろいろなデータをグラフにまとめて

国際経済を説明してあります。

アメリカ、中国、アジア、ヨーロッパの経済についても

触れています。

アメリカが最大の赤字国で

中国が最大の黒字国。

貿易摩擦が起きるわけです。

アメリカの赤字を続けていられるのは

アメリカの産業力のせい。

ひるがえって

日本の国際競争力は?

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年10月28日

2025年日中企業格差 日本は中国の下請けになるか!

2025年日中企業格差 日本は中国の下請けになるか!

2025

お勧め対象読者: 中国大手企業の状況、戦略を知りたい人。

お勧め度★★★★

アリババ(インターネット通販、スマフォ決済)

テンセント(LINEの中国版、スマフォ決済)

ファーウェイ(スマフォ、5G通信)

BYD(電気自動車)

DJI(ドローン)

など

圧倒的に大きな市場と政府の支援で、成長している。

資金力とスピードでは、かなわない。

日本の人材、企業、不動産は安くて、

どんどん買われていく。

そして、市場も。

日本が勝負すべき土俵はどこなのか(58ページ)

「中国製造二〇二五」の全貌(251ページ)

五大工程から抜粋、

①製造業イノベーション・センター建設

②AI製造

⑤最先端機械イノベーション

一〇大分野から抜粋、

①新世代のIT産業

②高度なデジタル機器とロボット

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年10月 5日

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

Photo
お勧め対象読者: 日々の暮らしに飽きている人。

お勧め度★★★

おっさんは昔からの習慣を守りたがる。

当たり前だ。

そっちのほうが自分が変わらずにすんで都合がいいからだ。

しかし若者はそんなものはまやかしであると喝破し、

新しい秩序を作らなければならない。

41ページ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年9月16日

AMAZON

AMAZON

Amazon

お勧め対象読者: 小売業の将来、最先端のIT企業に興味ある人。

お勧め度★★★★

AMAZONは、何をしてきたのか?

何をしているのか?

何をしようとしているのか?

どんな事業で儲けているのか?

具体的な数字、グラフがでている。

莫大な数(800万台?183ページ)の自社サーバーに

人々の生活データをため込んでいるから

次に何を試したらいいか、分かっている。

AWS(アマゾンのクラウドサービス)で使われている

サーバーやルーター、通信を制御する半導体も

アマゾンが設計し、製造を外注している。

185ページ。

世界最大級のテクノロジー会社。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2018年1月 2日

イノベーターたちの日本史

イノベーターたちの日本史

Photo

お勧め対象読者: 激動の時代、目先の難題に対して、日本の有能な人物はどのようなアイディアを出したか、興味がある人。

お勧め度★★★

江戸時代の終わりから、明治維新の頃の人物、

高島秋帆、大隈重信、三野村利左衛門など

若い有能な人物が

急激な変動の時代、

突然、外国が通商を求めて来る

国の予算、技術蓄積、資本蓄積がないなか、富国強兵を図る

存在意義を失った士族の扱い

先が見えない課題に

どのように創造的に対応したか。

どうも

おじいさんは

有能な若い人に任せて

違うことをしたほうが良さそう。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2017年12月17日

デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか

デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか

Photo

お勧め対象読者: 過去の、今後の世界経済に興味がある人。

お勧め度★★★★★

コンピュータによる自動化で、新しいビジネスができる。

そこで、富を築ける人。

AI技術導入で、余剰の労働力となって

低賃金の仕事にシフトせざるを得ない人。

移民が、富を求めて、流入し

余剰の労働力となって

低賃金の仕事にシフトせざるを得ない人。

再分配をどのように実現するか?

厚い本で中身が濃い。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2017年10月29日

ザ・会社改造

ザ・会社改造

Photo

お勧め対象読者: 成果を上げたい管理職や社長。

お勧め度★★★★★

ミスミ元社長のミスミ経営時の話。

実際に

中国事業の立ち上げ、

コールセンターの集約業務改善

など、生々しい。

自社の強みをさらに強くする。

自分が矮小化していない?

読みながら、考えることが多い。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧